Profile

下村農園は高知県中土佐町大野見で夫婦が営む小さな小さな農園です。

大自然に囲まれたこの地に、2012年高知市から移住・就農。

高知市から車で約1時間半。

かつおのタタキで有名な中土佐町の北部に位置する大野見下ル川(クダルカワ)地区。

標高は約380メートル、高知の温暖なイメージとは違って涼しい高冷地の気候を特徴としています。

この寒暖の差が美味しい作物を育てます。

日本最後の清流として名高い四万十川の源流点がすぐ近くにあり、その支流からの水で

作物を栽培しています。

南国高知とはいえ、下ル川地区の冬の冷え込みは北国のように厳しいものです。

下村農園は、有機JASなどは取得してませんが大自然の恵みと、㈱STSプロジェクトのバイオクウォーク

農法などを用いて、農薬、化学肥料は使用せず、腐敗しない健康な作物を目指してます。

We Grow

Blueberry

毎年6月~収穫。ノーザンハイブッシュ系の接木を中心に、サザンハイブッシュ系・ライビットアイ系品種を育てています。そのままいただくのも良し、ヨーグルトやシリアルのトッピングに、またジャムやスムージーにと、様々な食べ方を楽しむことができます。

Ginger

高知県特産のしょうが。無農薬・無化学肥料で育てています。10月末の収穫したては柔らかく、香ばしく。新しい春を迎えるころまでねかせるとピリっとパンチのある薬味に。脇役ではあるものの料理には欠かせない存在です。


Vegetable

季節ごと一番の旬をお届けするようにしています。葉物から根菜、ハーブ類まで。自分たちが美味しいと思うものを自由に選んで育てます。子どもたちにも野菜を好きになってもらいたい。そんな思いもこもっています。